HOME > 版と装丁PROFILE


「名月の秋、本屋さんの秋」は、版画家による本の装丁の展覧会です。

主催:スージ・アンティック&ギャラリー

協力:岩崎ミュージアムLinkIcon

東 逸子

Itsuko Azuma


東京藝術大学美術学部卒業後、同大学卒業制作を含む銅版画で絵本を出版。これをきっかけに仕事を始める。以降、絵本、画集、挿画、装丁画など主に書籍の仕事に携わる。
また並行して、個展、グループ企画展では銅版画に加えドローイング、造形などでもオリジナル作品を発表。

TIS(東京イラストレーターズ・ソサエティ)のサイト
東 逸子のプロフィール・作品紹介ページ
https://tis-home.com/itsuko-azuma/

岩切裕子

Yuko Iwakiri

  • 1988年
    • 多摩美術大学大学院美術研究科修了(木版画専攻)
    • 第56回日本版画協会展 協会賞
  • 1989年
    • 平成元年度文化庁芸術家国内研修員
  • 1990年
    • 個展(シロタ画廊、東京銀座) 以後隔年開催
  • 1992年
    • 第60回日本版画協会展 第60回準会員記念賞
    • 「木版画〜明治末から現代〜」展(練馬区立美術館)
  • 1996年
    • 第64回日本版画協会展 準会員優作賞受賞 会員推挙
    • 「静謐、躍動-木版の現在-現代の版画II」展(東広島市立美術館)
    • Exhibition of "100 Members of Japan Print Association" (in Skofja Loka, Slovenia) スコフィア・ロカ、スロヴェニア
  • 2000年
    • 「美術家の創るやさしさの風景」展(宮城県石巻文化センター)
  • 2001年
    • 平成12年度文化庁買上優秀美術作品
    • 第35回現代美術選抜展(岐阜、愛媛、岡山、青森)
  • 2003年
    • 「ねりまの美術2003〜版画・半画・反画〜」展(練馬区立美術館)
  • 2004年
    • 「現代版画─技法と表現─」(黒部市美術館)
    • III Bienal Argentina de Grafica Latino Americana (Museo Nacional del Grabado, Argentine)
    • 「版画を読む」展(文房堂ギャラリー、神保町)
  • 2005年
    • “The International / Invitational Exhibition of Prints in Taiwan 2005”(R.O.C.)
    • メキシコ−日本現代版画交流展(Guanajuato, Mexico)
    • SIPA2005 ソウル国際版画写真アートフェア(Seoul, Korea)
  • 2006年
    • 「プリントアート〜魅せる現代版画」(横浜市民ギャラリーあざみ野)
    • 第14回ソウル国際版画ビエンナーレ 買上賞受賞
  • 2007年
    • Daegu Print Biennal 2007(Daegu, Korea)
    • International Multiple Art Exhibition(Gyeongnam, Korea)
    • 木版画東西対決〜仏教版画から現代まで〜」展(町田市立国際版画美術館)
  • 2008年
    • 「日本版畫邀請展〜Japanese Prints Show 2008〜」(上海半島美術館、中国)
  • 2009年
    • 「中国日本版画交流展」(上海市原弓美術館、中国)
  • 2012年
    • 第59回CWAJ現代版画展 審査員賞
  • 2013年
    • 木版画二人展(HOKUBU記念絵画館、札幌市)
  • 2014年
    • 第3回蔚山国際木版画フェスティバル(Ulsan, Korea)
  • 2015年
    • 日本現代版画展(ドブロヴニク現代美術館 Umjetnička Galerjia Dubrovnik, Croatia)
  • 2016年
    • 日中現代版画交流展-2016深圳展(深圳美術館、中国)
  • 2017年
    • プチボワ文庫展(ギャルリプチボワ、大阪市)
    • 第 9 回詩意家居」版画展(浙江世貿国際展覧中心、中国)
  • 2018年
    • 「冬の図書館」展企画・出品(ギャラリーふうろ、東京)
    • 「秋の図書館」展(岩崎ミュージアム、横浜市)
    • 「葡萄の夜」展(村越画廊、銀座)

その他個展:
ギャルリー宮脇(京都市)、セントポールギャラリー(群馬県前橋市)、ギャラリーベルセーブ(静岡県富士市)、ぎゃるり葦(山形市)、ギャルリプチボワ(大阪市)、ギャラリーWatermark(国立市)、マスダ画廊(福岡県豊前市)、眉峰ギャラリー(徳島市)ほか

作品収蔵:
文化庁、町田市立国際版画美術館、練馬区立美術館、宮崎県立美術館、相生森林美術館(徳島県)、黒部市美術館(富山県)、須坂版画美術館(長野県)、HOKUBU絵画記念館(札幌市)、国立浙江省美術館(中国)

木村繁之

Shigeyuki Kimura


1957 愛媛県生まれ
1983 多摩美術大学大学院修了
1995-96 文化庁芸術家在外派遣にてイギリス,ロンドンにて滞在制作
挿絵、新聞連載、装丁装画など100点余を手がける

五島三子男

Mineo Goto


1949 横須賀に生まれる
1972 日本大学芸術学部美術学科油彩卒業
<個展>
1971~2018 69回開催
<グループ展・その他>
1974 京都9072時間展(京都市美術館)
1975 神奈川国際版画アンデパンダン展(神奈川県民ホールギャラリー)以降’97まで
1977 現代日本美術展(東京都美術館、京都市美術館/東京、京都)(’81,84,’94,’96~’00)
   `93和歌山県立近代美術館賞 `00神奈川県立近代美術館賞
1978  Japan new faces Ceramic and Graphic (英国大使館/東京)
1985 日韓現代美術展(漢江美術館、光州市立美術館、釜山文化会館、横浜市民ギャラリーなど)('~07)
1989 和歌山版画ビエンナーレ(和歌山県立近代美術館/和歌山)('91,’93,)
1992 現代日本の版画と写真の展開=いまヨコハマから*展(コンスタンツァ美術館、ルーマニア国立劇場/ブカレスト・ルーマニア)
1994 クラコウ国際版画トリエンナーレ(クラコウ/ポーランド)(’97,’00)
1999 国際現代美術展「波動―1999~2000」(光州市立美術館/韓国)
2000 第20回国際アートフエア GENT BELGIUM FLANDERS EXPO(ベルギー)
   JAPAN CONTEMPORARY ART IN AMSTERDAM (De Zaijer/オランダ)
2002 The City of The Final 記念 日韓○「円周のない円」展(神奈川県民ホールギャラリ-、横浜市民ギャラリー/横浜)
   韓国国際アートフエアKIAF展(BEXICO/韓国)
アートミーティング「田人の森に遊ぶ」(田人町/いわき)('14.’16)
2004 国際現代美術展「眼差しの東洋・手の記憶」展(浦添美術館.旧国頭村立楚洲小中学校/沖縄)
2008 『版17』チェコ展(チェコセンタープラハギャラリー/チェコ)
2014 CONSTELLATION 2014 -星座的布置- (上野の森美術館/東京)
2016 横浜市民ギャラリーコレクション展2016 風景-それぞれのまなざし(横浜市民ギャラリー/横浜)
2017 第4期収蔵作品展(横須賀美術館/横須賀)
2018 『版17』クロアチア展(Likovnih umjetnosti 美術館)’トロント.‘スロベニア.’04パリ.’08プラハ
   '10.台北.など24回
パブリックコレクション
神奈川県立近代美術館・横浜市民ギャラリー・仁済美術館・神奈川県立音楽堂・和歌山県立近代美術館・山梨県立美術館・町田国際版画美術館・横須賀美術館・横須賀市教育委員会・萬鉄五郎美術館・関口美術館・佐喜眞美術館・ハンガリーグラフィックアート協会・パリ国立図書館・国立チェコ国民ギャラリー
(受賞)
1977 第12回神奈川県美術展・美術奨学会賞
1980 第16回神奈川県美術展・県議会議長賞
1984 第17回現代日本美術展・賞候補
1992 The 2th Annual  International  Miniprint Exhibition・3等賞
1994 第23回現代日本美術展・和歌山県立近代美術館賞
2000 第29回現代日本美術展・神奈川県立近代美術館賞
2013 第11回現代日本美術会賞・会員推挙賞

(芸術団体所属・職歴等)
1990.4~’97.12 神奈川国際版画アンデパンダン展実行委員
1997.3~    集団『版17』所属
2000.8     日韓美術文化交流事業に対して光州市長より感謝牌を受く
2003.4 釜山国際版画祭の日本コミッショナーを務める
2003.4~    日本美術家連盟・JAA国際美術家連盟会員
2010.4~’13.3  川越「蔵と現代美術」実行委員
2011.4~2017.3 横須賀美術協会会長
青娥書房嘱託デザイナー

藤井敬子

Keiko Fujii


京都市立芸術大学で日本画と版画を学び、東京でルリユールと出会う。
1980年代より個展を中心に版画作品を、1995年以降はルリユール作品も発表。
1999年、版画製本工房を開設、ルリユールの受注制作と製本指導を始める。
1999年、東京製本倶楽部を設立、運営に携わる。
2015年、本の修復工房を企画、運営に携わる。
美術館、図書館、NHK、大学などで製本、ブックアート講座講師。
https://atelierleaves.jimdo.com/

横山智子

Tomoko Yokoyama


武蔵野美術大学油絵学科卒業
創形美術学校研究科版画課程修了
個展


  • 2018年
    • 空の深度 -雪月花- (銀座三越/東京)
    • 空の深度 -アオイサクラ- (福岡三越/福岡)
    • 空の深度 -アオイサクラ- (新潟三越/新潟)
  • 2017年
    • 空の深度 -アオイサクラ- (名古屋栄三越/愛知)
    • 空の深度 -アオイサクラ- (静岡松坂屋/静岡)
    • 空の深度 -アオイサクラ- (銀座三越/東京)
  • 2016年
    • secret garden (静岡松坂屋/静岡)
    • for you (名古屋栄三越/愛知)
  • 2015年
    • for you (池袋東武/東京)
    • for you (静岡松坂屋/静岡)
    • for you (銀座三越/東京)
    • silent voice (名古屋栄三越/愛知)
  • 2014年
    • silent voice (静岡松坂屋/静岡)
    • silent voice (銀座三越/東京)
  • 2013年
    • innocent blue (名古屋栄三越/愛知)
    • innocent blue (大阪三越伊勢丹/大阪)
    • innocent blue (札幌三越/北海道)
    • innocent blue (仙台三越/宮城)
  • 2012年
    • innocent blue (銀座三越/東京)
  • 2010年
    • I Novel (ワダファインアーツ/東京)
  • 2009年
    • TRANCE (ワダファインアーツ/東京)
  • 2007年
    • True Blue (コートギャラリー国立/東京)
  • 2004年
    • memory (みゆき画廊/東京)
  • 2001年
    • first memory (みゆき画廊/東京)
  • 1999年
    • 胚葉から (ギャラリー池田美術/東京)
  • 1993年
    • 零度の花冠-ドローイング- (ULLA SOMMERS/ドイツ)

装画

  • 2016年
    • 『律子慕情』 小池真理子(集英社)
  • 2015年
    • 『千日のマリア』 小池真理子(講談社)
  • 2014年
    • 『ソナチネ』 小池真理子/著 (文藝春秋)
  • 2013年
    • 『千度呼べば』 新川和江/著 (新潮社)
  • 2012年
    • 『二重生活』 小池真理子/著 (角川書店)
  • 2010年
    • 『望みは何と訊かれたら』 小池真理子/著 (新潮社)
  • 2007年
  • 『きみのためのバラ』 池澤夏樹/著 (新潮社)

展覧会:「名月の秋、本屋さんの秋 版と装丁
2019年10月3日(木)〜10月17日(木)

会場ジュンク堂書店 池袋本店 9階ギャラリー
   〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
    Tel.03-5956-6111
   営業時間 10:00〜22:00

アクセス:JR池袋駅/東武東上線池袋駅 東口より徒歩約5分
     東京メトロ有楽町線/副都心線/丸ノ内線池袋駅
     39番出口より徒歩約5分
     西武池袋線池袋駅 西武南口より徒歩約2分

主催:スージ・アンティック&ギャラリー

協力:岩崎ミュージアム